各種がん検診・健康診断 | 徳島で人間ドックなら虹の橋病院

全国健康保険協会管掌健康保険 生活習慣病予防検診Kyoukaikenpo medical checkup

生活習慣病予防検診のご案内

みなさまが加入する全国健康保険協会(協会けんぽ)管掌健康保険生活習慣病予防健診では、保健事業の一環としてご自身の健康増進と健康管理意識を高めていただくために被保険者の方を対象として生活習慣病予防健診と事後指導を実施しています。
※ドックのオプションは随時受け付けています。ご相談下さい。

お申し込みの手続き

  • 全国健康保険協会徳島支部より、「生活習慣病予防健診申込書」が事業所に郵送されます。
  • 受診希望のとりまとめ
    申込書に印字された該当者のうち、健診希望される方を事業所単位で取りまとめしていただきます。
  • 健診機関の予約
    申込書の記入
    「生活習慣病予防健診申込書」に受診希望日と必要事項をご記入していただき、一部コピーを取っていただきます。(御社控え)
  • 申し込み先
    原本を返信用封筒に入れ、全国健康保険協会徳島支部へお申し込み下さい。
  • お申し込み後、実施日程のご通知まで1ヶ月程度要する場合がありますので、お早めにお申し込みください。

ご不明な点がございましたら、当院へご連絡下さい。また当院から、お申し込み手続きをさせていただく事も可能です。
※事業所単位でなく、個人ご予約も承ります。

一般健診

健診の種類と主な検査項目

●問診・触診・身体計測●視力・聴力測定●血圧測定●尿検査●便潜血反応検査●血液一般検査●血糖検査●尿酸検査●血液脂質検査●肝機能検査●胸部レントゲン検査●胃部レントゲン検査●心電図検査など ※胃部レントゲン検査に代えて、胃内視鏡検査を実施する場合があります。

受けられる方

[1] 被保険者のうち当該年度にて40歳以上74歳未満(75歳の誕生日前日までの者)の方
[2] 被保険者のうち当該年度にて35歳~39歳となられる方で生活習慣改善指導を受けることを希望する方

本人の費用負担

6,840円(健診費用総額18,000円の38%を負担していだたきます。)

付加健診

一般健診と併せての受診となり、さらに充実した検査内容となっています。

健診の種類と主な検査項目

●尿沈渣顕微鏡検査●血液学的検査(血小板数、未梢血液像)●生化学的検査(総蛋白、アルブミン、総ビリンビン、アミラーゼ、LDH)●眼底検査●肺機能検査●腹部超音波検査

受けられる方

[1] 一般健診を受診する方のうち当該年度において40歳及び50歳の被保険者で主審を希望される方

本人の費用負担

4,583円(健診費用総額9,166円の50%を負担していだたきます。)

乳がん・子宮がん検診

一般健診と併せての受診となります。
※一般健診とは別の医療機関での検診となることがあります。

健診の種類と主な検査項目

乳がん検診 ●問診・視診・触診●乳房エックス線検査
子宮がん検診 ●問診●細胞診

受けられる方

一般健診を受診する方で当該年度において40歳以上の偶数の年齢に達する女性被保険者の方(40歳以上2歳刻み)

本人の費用負担

50歳以上:1,036円(健診費用総額3,454円の30%を負担していだたきます。)
40~48歳:1,610円(健診費用総額5,365円の30%を負担していだたきます。)
※上記の額は、乳がん検診のみを受診した場合の金額です。

子宮がん検診

36歳、38歳の方で一般健診を受けられる方は、一般健診と併せて受診することもできます。

健診の種類と主な検査項目

●問診●細胞診

受けられる方

当該年度において20歳以上40歳未満の偶数の年齢に達する女子被保険者の方(20歳以上2歳刻み38歳まで)

本人の費用負担

630円(健診費用総額2,100円の30%を負担していだたきます。)

肝炎ウイルス検査

C型肝炎は肝硬変や肝がんなどに進行しやすいといわれます。 とくに中高齢者に感染者が多いとみられるため、緊急対策として今まで肝炎検査を受けたことの ない方を対象に希望者個人の申込により実施します。

健診の種類と主な検査項目

●HCV抗体検査●HBs抗原検査

受けられる方

[1] 一般健診を受診する方で、当該年度において35歳以上のもの
[2] 一般健診を受診する方で、広範な外科的処置を受けたり妊娠・分娩で多量に出血したことがある方
[3] 一般健診を受けた方のうち、検査結果においてGPTの値が36以上あった方
ご注意!
プライバシーに配慮して、本人自身が健診実施機関に直接申し込みます。上記の①②の方には問診票と一緒に申込書が配布されます。
[3]の方には、一般健診を受けたのち、健診実施機関から案内が送付されます。

本人の費用負担

595円(健診費用総額1,984円の30%を負担していだたきます。)

※健診費用総額の上限の金額は、1人当たりの各健診費用総額の上限です。
※本年度中に75歳になられる方は75歳の誕生日から後期高齢者医療制度の被保険者となりますので、協会けんぽ管掌保険での健診の受診ができるのは誕生日の前日までとなります。

特定健康診査・特定保健指導Specific health checkup

生活習慣病予防検診のご案内

平成20年4月より、40歳以上75歳未満の方に対する。
「特定健診」「特定保健指導」の実施が医療保険者(区市町村国保、健保組合等)に義務付けられます。
「高齢者の医療の確保に関する法律」より医療保険者はメタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)の早期発見を目的とした健康診査(特定健康診査)を行い、健康診査でメタボリックシンドローム、あるいはその予備軍とされた人に対して、保健指導(特定保健指導)の実施を義務付けられました。
当院では、それに伴い「特定健康診査」「特定保健指導」を行います。

メタボリックシンドロームとは?

メタボリックシンドロームとは、高血圧・高脂血症・糖尿病などの生活習慣病が複数重なり、動脈硬化性疾患(心筋梗塞・脳梗塞)の危険性を高める複合型リスク症候群のことです。

特定健診

健診の種類と主な検査項目

●既往歴・服薬歴及び喫煙週間の調査(質問票22項目含む)●自覚症状・他覚症状の有無●身体計測・腹囲測定・BMI測定●血圧測定●血糖検査(空腹時血糖又はHbA1c)●血液脂質検査(中性脂肪・LDLコレステロール・HDLコレステロール)●肝機能検査(GOT・GPT・γ-GTP)●尿検査(尿糖・尿蛋白)

●貧血検査(ヘマトクリット値・血色素量・赤血球数)
 対象者/貧血の既往歴を有するもの又は視診等で貧血が疑われる者。
●心電図検査(12誘導心電図)
●眼底検査
 対象者/前年度の特例健康診査の結果等において、血糖、脂質、血圧及び肥満の全てについて次の基準に該当した者。
 血 糖:空腹時血糖が100mg/dl以上又はHbA1cが5.2%以上
 脂 質:中性脂肪150mg/dl以上又はHDLコレステロール40mg/dl未満
 血 圧:収縮期130mmHg以上又は拡張期85mgHg以上
 肥 満:腹囲が85cm以上(男性)・90cm以上(女性)の者又はBMIが25以上の者

受けられる方

医療保険への加入者(被保険者・被扶養者)で実施年度に40歳~74歳となる方かつ当該実施年度の一年間を通じて加入している者、年度途中での加入・脱退等の異動のない者

本人の費用負担

各保険者により負担率が変わります。

特定保健指導

特定保健指導はメタボリックシンドロームのリスクにより「情報提供」「動機づけ支援」「積極的支援」と三段階にレベル分けし保健指導が実施されます。

情報提供(受診者全員)

健診結果を踏まえて健康状況を確認していただき健康的な生活を送っていただく上で、生活習慣を見直すきっかけとなるような、基本的な情報を提供させていただきます。年1回の健診結果と同時に必要な情報が送付されます。

動機付け支援(リスク出現)

生活習慣病リスクが出現しはじめた段階を対象とした保健指導です。
対象となった方にはご自身への健康状態を確認していただき、管理栄養士らとともに生活習慣病の改善点や行動目標を設定していただきます。
そして、生活習慣改善の大切さを発見していただき、自ら行動を始めるきっかけとなり実行に移すことが出来るように、スタッフがサポートさせていただきます。

積極的支援(リスク重複)

●貧血検査(ヘマトクリット値・血色素量・赤血球数)
 対象者/貧血の既往歴を有するもの又は視診等で貧血が疑われる者。
●心電図検査(12誘導心電図)
●眼底検査
 対象者/前年度の特例健康診査の結果等において、血糖、脂質、血圧及び肥満の全てについて次の基準に該当した者。
 血 糖:空腹時血糖が100mg/dl以上又はHbA1cが5.2%以上
 脂 質:中性脂肪150mg/dl以上又はHDLコレステロール40mg/dl未満
 血 圧:収縮期130mmHg以上又は拡張期85mgHg以上
 肥 満:腹囲が85cm以上(男性)・90cm以上(女性)の者又はBMIが25以上の者

普段の生活習慣で検査結果も変わります。検査はメタボリックシンドロームや生活習慣病を見つけるための大事な手段です。
また、これらの検査結果は生活習慣によって大きく左右されます。普段の生活の中で、できることから改善していくことが大切です。

健診機関情報

機関情報

機関名 医療法人高川会 虹の橋病院
所在地 〒 770-0052
徳島県徳島市中島田町3丁目60番地1
電話番号 088-633-0800
FAX番号 088-633-6323
健診機関番号 01,2652,0
窓口となるメールアドレス niji-takagawa@nijinohashi.net
ホームページ http://www.nijinohashi.net
経営主体 医療法人高川会 虹の橋病院
開設者名 竹内真由子
管理者名
第三者評価 未実施
認定取得年月日
契約取りまとめ機関名
所属組織名

スタッフ情報

医師 常勤2人 非常勤1人
看護師 常勤2人 非常勤2人
臨床検査技師 常勤0人 非常勤0人
上記以外の健診スタッフ 常勤2人 非常勤1人

施設及び設備情報

受診者に対するプライバシーの保護
個人情報保護に関する規程類
受動喫煙対策 完全分煙
血液検査 委託(委託機関名:株式会社ファルコバイオシステムズ )
内部精度管理 実施
外部精度管理 実施(実施機関:徳島県臨床衛生検査技師会、日本医師会、日本衛生検査所協会)
健診結果の保存や提出における
標準的な電子的様式の使用

運営に関する情報

特定時期
実施日及び実施時間 ■月~金曜日
午前9:00~12:30/午後14:00~18:30
■土曜日
午前9:00~12:30/午後14:00~17:30
特定健康診査の単価 6,825 円以下/人
特定健康診査の実施形態 施設型(要予約)
巡回型健診の実施地域
救急時の応急処置体制
苦情に対する対応体制

更新情報

提出時点の前年度における特定健診の実施件数 年間1800人 1日当たり9人
実施可能な特定健康診査の件数 年間3,000人 1日当たり15人
特定保健指導の実施 有(動機付け支援)
有(積極的支援)
MENU
トップページ
病院概要
スタッフ紹介
フロア案内
診療のご案内
診療時間&診療科目
外来担当医表
消化器内視鏡検査
整形外科・リハビリテーション
促通反復療法(IVES)について
腰痛について
禁煙外来
放射線科
医療関係者の方へ
入院のご案内
人間ドック健診センター
コンセプト
人間ドック
脳ドック
各種がん検診・健康診断
料金プラン・オプション
ご予約
介護
リクルート
採用情報
応募フォーム
お問い合わせ・アクセス